多度雅楽庵

多度雅楽庵(たどががくあん、通称『がくあん』)は、多度の山里に雅楽を稽古する方が滞在して多度の楽人と交流する場として、地主様及び地元の方々の御好意により、平成16年に完成いたしました。

『がくあん』は、多度大社の西、八壺渓谷の丘陵にあり、江戸時代までは山神社、明治時代には禊所の隠屋として由緒あるところです。

この紅葉が彩る山上の館において、私どもは、楽友とともに合宿を交えて、雅楽の演奏に一層磨きをかけていきたいと存じます。


楽庵『がくあん』の概要

■ 葉室館(はむろ やかた)
 古の禊所として風格のある玄関の左に、紅葉賀と渓流音を楽しめる応接室、右に、内舞台と奏所のある大広間があります。春花秋葉のほか、夏は八壺渓谷の涼風の中で、冬は薪ストーブを囲み、多度の山里の四季を楽しみながら、楽を奏することができます。

■ 龍渓館(りゅうけい やかた)
 白砂の舞台の前にある楽舎です。父子龍の舞うが如く、二つの渓谷を挟んだ巨岩の上にあり、茶室として楽しむこともできます。


多度雅楽会
多度雅楽会TOP
多度雅楽会TOPページです
出張演奏依頼
雅楽演奏の依頼はこちらへ
入会案内
多度雅楽会ご入会の御案内
活動報告
多度雅楽会の活動について
東京奏楽所
深川での稽古場所について
東京雅楽会
渋谷での稽古場所について
多度観光
多度のよいところの御紹介
館主紹介
多度雅楽会代表の御紹介
多度雅楽会 関連リンク
雅楽協議会
「雅楽だより」 購読について
雅楽振興会
− 雅楽を広めるために −
雅楽振興会ブログ
譲渡用装束や楽器の紹介
会員広報 (ブログ)
会員広報 (ブログ)へ
メルマガ登録
メールアドレスを入力すると
メルマガ配信登録できます。